女性がイメージする早漏

女性がイメージする早漏

女性の方を対象にあなたの夫や彼氏が早漏の場合にはどう思いますか?という質問をしてアンケート調査しました。この答えに関して、女性の方からはかなり具体的で生々しく回答がありましたのでご紹介します。回答としては、真っ二つに割れ遅いよりも早い方が良いというような肯定的な回答と自分勝手に先に絶頂することはどうかと思うというような否定的な回答と別れました。

実にリアルな女性の意見

肯定的な面でいうと、射精するまでの時間が遅漏(遅い)より早漏(早い)方が良いと言った女性の方は、全体の約43%になります。その理由もなかなかの回答で「早いことはそれだけ気持ち良かったと思うと嬉しい」や「遅漏が嫌だ」、「たとえ挿入時間が短くても他でカバーできているからOK」などと身体の相性の良さなどが全面的に出ています。

否定的な回答では、「自分だけどうせ良い気持ちになって終わってる」や「3分以内なんて性行為とは言えない」、「早いことも不安になるし、遅いことも途中で不安になる」など女性の本音がかなり伝わるものでした。

挿入時間がとても重要

挿入時間がとても重要

アンケート調査結果から言えることは、挿入時間が一番の肝心な点になります。肯定的な回答を出した方は、何よりも自分自身が気持ちよくできたという満足感がありますが、挿入時間を考えると、満足はしていないようにも感じます。否定的な回答を出した方は、ストレートに自分も楽しみたい、気持ちよくなりたいという本音が伝わってきます。

そんな回答から理想的な挿入時間は果たしてどれくらいであるか疑問に感じます。ある大学が夫婦に対して行ったアンケート調査によれば、女性が求める理想の挿入時間は平均で15分との結果が出ました。他にも海外にあるコンドームのメーカーが行った世界26ヵ国のアンケート調査では、21分以上と回答した女性の方が全体の半数以上の56%に及びます。

アンケート調査の結果から男性の視線で言えることは、最低でも15分以上はがんばらないと女性の方は、満足していないということになります。満足させるためには、15分~20分くらいが一番ですので、そのためにも早漏の改善や防止に努めなければなりません。

手っ取り早い方法は、今回お勧めしている早漏改善薬の服用です。安価でとても効果の高いポゼット。ED治療薬の成分も配合されているスーパーカマグラなど、どの早漏改善薬も一度服用すればその効果に納得していただけるのではないでしょうか?

ポゼットの有効成分ダポキセチンが早漏改善