早漏の救世主

僕は税理士を目指している20代のサラリーマンです。
税理士事務所に勤務しながら、試験合格を目指していました。
受験は学生時代からチャレンジしていますが、この2年ほどは勉強に特化し、彼女もいません。
にもかかわらず、思うようにいかず、試験の合格も逃しています。
試験に受からなくてはというプレッシャーやストレスと闘いながら、ようやく通算で5度目の挑戦で全科目クリアでき、税理士資格取得の切符を手にすることができました。
晴れて税理士となり、これからは仕事はもちろん、恋愛にも頑張るぞと勢い立ったときのことでした。
2年以上ぶりにできた仕事の関係で知り合った女性と交際をはじめ、初めての夜を迎えたときのことです。
彼女はとても可愛い女性で魅力もたっぷりなのに、立たないのです。
正直に言うと焦りました。
僕のこれまでの受験における経緯を話しているので、彼女は「これまでのストレスじゃない。」などとかばってくれ、手でしごいてくれたのです。
おかげで、ようやく勃起に至ったのですが、あっという間にいってしまいました。
彼女は少し困ったような顔を浮かべながらも、何も言わずやり過ごしてくれました。
彼女とこれからもお付き合いを続けたいと強く思っていたので、通販サイトで話題の早漏防止薬ポゼットを購入してみたのです。
これは脳内の興奮を沈静化するセロトニン濃度を高めてくれます。
これにより、早漏の焦りやプレッシャーで敏感になっている脳を抑えて、射精までの時間を延長させてくれるのです。
先日、彼女とデートのときに使ってみたところ、説明書きどおりで感激しました。